苫小牧市 一般歯科・義歯(入れ歯)・口腔外科・予防歯科 沖歯科医院

苫小牧市 一般歯科・義歯(入れ歯)・口腔外科・予防歯科 沖歯科医院

沖歯科医院へのご予約・お問い合わせは 0880-800-8545

診療科目

一般歯科

一般歯科イメージ

虫歯や歯周病の治療(保存治療)、歯を失ってしまった場合の入れ歯やブリッジ等の治療(補綴治療)を行います。
ただ治せばよいのではなく、治療後の健康を維持できるようにメンテナンスを重視しております。当院では多くの患者さんが定期検診にいらしています。

小児歯科

小児歯科イメージ

小児歯科は、永久歯が萌出し終わるまでの小児期の歯科治療を行う分野です。この時期は、乳歯期から永久歯へと、口腔内の環境変化が大きい時期であり、大人になってからの口腔内環境にも大きく影響します。
当院ではこの時期にまず、歯科医院に慣れてもらうステップから行っていき、その後は徹底した予防処置と生活習慣指導を行い、また、矯正専門医による歯並びや咬み合わせ状態のチェックと併せて、お子様の良好な発育をサポートします。

口腔外科

口腔外科イメージ

親知らずや残念ながら保存不可能となってしまった歯の抜歯、顎関節症など顎の周囲の痛み、交通事故やスポーツ、小児期の転倒による外傷など、口腔領域の様々なトラブルに対応した処置を行います。
より専門的な診断・処置が必要と判断される場合は、高次医療機関への紹介をさせていただきます。

診療科目

食べる楽しみ・咬む喜び、入れ歯で健康的な生活を

矯正歯科

矯正歯科というと、歯並びを治すだけと考える方が多くいらしゃいますが、見た目の改善以外にも多くの目的があります。
不正咬合は虫歯や歯周病のリスクが高い、顎の関節に負担がかかるなど多くのデメリットがあり、ある調査では、1989年より厚生省(当時)と日本歯科医師会が推進している8020運動(80歳まで20本以上自分を保つ)達成者には重度の不正咬合の人はいなかったという報告もあります。
つまり、矯正歯科治療は全ての歯科治療のベースになり、QOL(生活の質)の向上に重要な役割を担っているといえます。

当院では月に1度、矯正専門医による矯正無料相談・矯正歯科治療を行っています。
※矯正歯科専門外来は毎月第1木曜日午後を予定しておりますが、変更になる場合がありますので、お電話にてお問い合わせください。

診療科目

ご自宅への訪問歯科診療(往診)もおこなっています

ご自宅への訪問歯科診療(往診)もおこなっています。

訪問歯科診療とは、歯科医院への通院が困難な方のご自宅や施設へ、歯科医師や歯科衛生士が直接伺って、虫歯の治療や入れ歯の調整、口腔ケアを行う、いわゆる往診のことです。

訪問歯科診療の対象となるのは「通院が困難な方」と決められています。要介護で高齢の方や様々な理由で通院が困難な方こそ、治療や口腔ケアが必要な場合が多いのです。当医院では歯科訪問診療の体制を整えておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

お体が不自由でこれまで歯科医院への通院を諦めていた方が、食事や会話を楽しみ、快適に生活していくためのお手伝いをいたします。

訪問歯科診療について

訪問歯科診療では週1~月2回の頻度で施設やご自宅に定期的にお伺いし、以下のような口腔機能の維持や誤嚥性肺炎を含む様々な感染症を予防します。

お口の状況を見て、適切な口腔内清掃やアドバイスを実施

日常的に清掃が難しい部位を専門的な技術で口腔ケア

口腔内機能の維持や回復を目的にとした口腔リハビリ

入れ歯洗浄剤を用いた入れ歯の清掃・洗浄

沖歯科医院 義歯(入れ歯)

義歯(入れ歯)イメージ

義歯(入れ歯)について

入れ歯には、色々な種類があります。
保険適用のもの、材料や作り方の違いにより、保険適用外の物などその種類は様々です。保険適用でも十分に患者様が満足できる症例もありますし、また保険適用外でも色々な理由により患者様に満足していただく義歯を作るのが難しい場合もあります。歯の本数により若干値段は違いますが、歯一本単位での値段ではありません。
ただし、どんなに合っている入れ歯でも天然の歯には及びません。(噛める効率はおよそ3割と言われています)患者様のニーズに合わせて、私たちとの話し合いでお決めになられるとよいと思います。
「入れ歯」というとなんとなく、年寄りじみた気がしないでもありません。
でも、なくなった歯を悔やむより、入れ歯によって、これからの暮らしを快適にすることの方がもっと大切です。

食べる楽しみ・咬む喜び、入れ歯で健康的な生活を

自分に合う入れ歯のメリット

口から食べること、咬むことの重要性

自分に合わない入れ歯を使用していると、「噛めない・痛い・外れやすい」などの悩みを抱えると、食事がストレスになり食事量が減ります。また、食べやすい食品に偏りがちにもなります。すると、栄養不足や栄養の偏りに陥ってしまうのです。
自分に合った入れ歯を使用する事で、食事が楽しくなり、結果的に栄養バランスが整った食生活を送る事ができ、健康な身体を維持する事につながります。
また、入れ歯の噛み合わせが悪いと身体の骨格全体のバランスを崩す場合があります。筋肉や神経も、その骨と連動して動きます。つまり、歯のかみ合わせが悪いと、骨格の歪みだけではなく、腰痛・偏頭痛・肩コリ・首周りのコリ・生理痛・手足のしびれなどの原因にもなる場合もございます。
現在入れ歯をご利用の方で、慢性的にこれらの症状で悩んでいる方がいらっしゃったら、歯の噛みあわせが原因かもしれませんから、当院へご相談ください。

 

スマイルデンチャー

目立たない入れ歯 金属を使わない入れ歯 スマイルデンチャー

※保険外治療
※クレジットカードが使用できます。

スマイルデンチャーとは

「入れ歯のエステ」と言われる金具の無い入れ歯スマイルデンチャーは、初めて入れ歯を入れる方や、金属アレルギーの方、欠損している部位の左右の健康な歯を削る(差し歯のブリッジ)が嫌な方、インプラントにしたいけれど手術が怖い方の当面の入れ歯としてもとても人気です。

しかも無味・無臭で安定して食べ物を食べることができ、発音も自然になります。金属バネを使ってないので、とくに見た目を気にされる若い方には大変喜ばれています。

目立たない入れ歯、スマイルデンチャーの特徴

保険義歯からスマイルデンチャーに交換後のビフォーアフターです。

  • 従来の入れ歯(保険入れ歯)と比べてください。金属を使わずナイロン樹脂で作られた、薄く・弾力性に優れた全く新しい入れ歯、それがスマイルデンチャーです。
  • 金具のない入れ歯(部分入れ歯)スマイルデンチャーは「目立たない」「丈夫」「噛める」「痛くない」など、入れ歯でいることを感じさせません。
  • スマイルデンチャーは、耐久性・快適性・審美性・噛む力・生体親和性(金属アレルギー等)に優れた全く新しい入れ歯です。
  • 材料となるスーパーポリアミドは、FDA(アメリカ食品医薬局)承認材料で、欧米を中心に世界30各国以上で使用されている安心の材料です。
  • 「入れ歯のエステ」と言われるスマイルデンチャーは、初めて入れ歯や部分入れ歯を入れる方や、金属アレルギーの方、健康な歯を削ってブリッジにするのが嫌な方、インプラント完成までの当面の入れ歯としても、とても人気です。
  • とくに見た目を気にされる方、人前に出る機会が多い方に喜ばれています。

歯周病

歯周病について

歯周病とは

歯周病イメージ

歯周病の多くが以前は歯槽膿漏といわれていました。
これは「歯槽(歯ぐき)から膿が漏れる」といった症状を表したもので正式な病名は辺縁性歯周炎といいます。
この病気にかかってしまうと、歯がぐらつき、歯ぐきから膿が出てきます。そのうちぐらついた歯が抜け落ちてしまうという恐ろしい病気です。
また、1本にとどまらず口の中全体に広がっていきます。

ほとんどの大人がかかっている歯周病

35~44歳の人ではおよそ81%、45~54歳では85%の人が歯周病にかかっています。
つまり、ほとんどの大人が程度の差はあっても、歯周病にかかっているといっても過言ではありません。 (厚生省歯科疾患実態調査1993年より)

歯周病は歯を失う大きな原因の一つです。

歯を失う原因の第1位は虫歯ですが、歯周病も虫歯の次に歯を失う大きな原因になっています。
特に40歳あたりからは、歯周病の比率が高くなってきます。

歯周病は歯を支える周りの組織に起こる病気です。

歯の周りには、歯を支える様々な組織(歯肉、歯根膜、セメント質、歯槽骨)があります。
歯周病はこれらの組織が細菌に感染して起こり、次第に歯を支えている骨(歯槽骨)が溶けていく病気です。
虫歯は歯が溶ける病気ですが、歯周病は骨が溶ける病気なのです。

歯周病の予防と治療

初期治療においては、徹底したブラッシング、スケーリングを行います。
また、歯周病は細菌感染なので、菌の活動を抑制したうえで、本格的な歯周病治療に移行します。
場合によっては、歯周外科の治療を行ないます。

マウスピース(歯ぎしり防止装置)

マウスピース(歯ぎしり防止装置)について 【保険適用】

歯ぎしりでお悩みの方へ

マウスピース(ナイトガード)イメージ

歯ぎしりは日頃のストレスや咬み合わせの不均衡など、様々な要因から起こります。
歯ぎしりは、肩こりや偏頭痛、顎関節症の悪化、目の奥の痛みなどの原因となる場合もあります。寝ている間に肩がこる、朝起きた時にあごが痛い、などの症状がある場合は無意識に歯ぎしりをしている可能性があります。

マウスピース(歯ぎしり防止装置)の効果

当院では、歯ぎしりが強い人へ、マウスピース(歯ぎしり防止装置)の装着を推奨しています。装着することで、歯ぎしりを防止し、歯や顎に対する負担を軽減する効果があります。マウスピース(歯ぎしり防止装置)は健康保険適応ですので歯ぎしりや顎の痛み等でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

PMTC

PMTCについて

PMTCとは

PMTCとはプロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニングの略で、専門的なグッズ、専門機器を用いて行なう歯のクリーニングです。
毎日の歯磨きだけでは 取れない頑固にへばりついている汚れ(バイオフィルム)を歯科医院で徹底的に取り除き、破壊させます。
PMTCは定期的に繰り返して行うと効果があり、歯周病の方など通院中、治療効果をあげるために行うこともお勧めします。特にインプラントをされている方、歯槽膿漏の方にはこれ以上悪化しないように、少しでも長く歯の健康を保ち、噛めるようにする為にもおすすめします。

沖歯科医院 義歯(入れ歯)

ホワイトニングについて

黄ばんだ歯の色を白くしたい、と思うのは若い人に限りません。歯を削ることなく歯を白くして清潔で健康的な口元にしてみませんか?
当院では、ご自宅でも簡単に歯を白くできる、ホームホワイトニングを行っています。

 

ページトップへ戻る

苫小牧 沖歯科医院

Copyright(C) OKI dental clinic All Rights Reserved.